2013年05月12日

電話も苦手な僕が一番心配していること

 僕は会話が苦手です。人の目を見るのも、人と近づくのも苦手、おまけに相手の質問にうまく答えることができないのです。

 では、電話なら大丈夫か?いいえ、とっても怖いです。電話怖いです。

 電話の場合、今度は顔の見えない恐怖が襲ってくるのです。電話の向こうでは、ものすごい怖い顔しているのではないだろうかと思いますし、相手の声が少し怒った感じなら、向こうで五寸釘でも打たれてるんじゃないかと思うのです。

 電話嫌いです。出たくもありません。

 そんな電話嫌いの僕が一番心配しているのは、孤独死です。

 いつも部屋にひとりきり。突然具合が悪くなったら大変です。救急車を呼ぶしかないでしょう。救急車を呼ぶには、119。そう電話をかけなくてはいけないのです。

僕「あ、あぁうう」
救「大丈夫ですか?」
僕「えぇうぅ・・」
救「いたずらは困ります!ガチャ!」

 なんてことになるでしょう。そしてそのまま天に召すことになるでしょう。
 
 そうならないためにも、今のうちから119のシミュレーションをしておきます。





ラベル:孤独死 電話
posted by ぼっち君 at 12:00| Comment(0) | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

会話ベタが長所

 聞かれもしないのに話す人っています?
 頼んでもないのに、突然隣に座り、独自の講釈をたれる。
 こういうのはやめた方がいいと思います。

 講釈は、聞き手がそれを要求してからこそ、初めて有効なのです。
 頼んでもないのに、あれこれ喋られても、邪魔でございます。

 僕は自分から話しかけることはありません。僕の数少ない長所です。





ラベル:会話
posted by ぼっち君 at 12:00| Comment(0) | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ずっと目を合わさないでいたら、どうなるか?

会話の時に相手に目を合わさないと、相手は嫌な思いをします。
でも、目を合わせると、僕が嫌な思いをします。
目を合わせるのが怖いのです。

だから、どんな人とも会話する時に目を合わさないでいたら、だんだん僕の周りから人がいなくなっていきました。

それはそれで寂しいものでした。

相手も嫌な思いをしていたのです。

そんな簡単なことがなぜ分からなかったのか分からないです。

今は、ちょっとは見るようにしています。チラ見です。






ラベル:会話 コミュ障
posted by ぼっち君 at 12:00| Comment(0) | 会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。