2014年06月14日

広場恐怖は必ずしも広場で起こるわけではない

 僕が一番良く現れてたのは、広場恐怖です。
 とにかく人の目が怖く、外にでるのが嫌でしかたありませんでした。
 できるだけ外にでないようにするにはどうすればいいか?そればかりを考えていました。

 広場恐怖というとその名前から広場で起こるものだと思っていましたが、必ずしもそうではないようです。
 狭い場所で現れる人もいますし、1人で家にいるときにも現れる人もいます。
 広場恐怖の英名であるagoraphobia(agoraは広場の意味)をそのまま訳したためだと言われています。






ラベル:不安障害
posted by ぼっち君 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 不安障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

パニック障害の名前も変わる

 パニック障害の名前が変わって、パニック症になるとのことです。
パニック障害がパニック症に
 たしかに”障害”といわれると治らないような感じを受けますしね。名前って大事ですね。






ラベル:症状 不安障害
posted by ぼっち君 at 12:00| Comment(0) | 不安障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

パニック障害とは

 不安障害の一つにパニック障害というのがあります。
 パニック障害の定義は次のとおりです。
・パニック発作(突然おこる動悸や息切れ、めまいや吐き気などの発作)が何回もおこる
・そのことにより日常生活に支障をきたしている

 「突然」というのがポイントです。なんか発作起こしそうだなあと思って起こるのは状況依存性。発作起こりそうだけど今回は起こらなかったというのは状況準備性です。これらはパニック障害の診断には含まれません。あくまで何の前触れもなく突然おこる発作が対象になります。このあたりの判断はとてもむずかしいので、専門医で受診しましょう。

 僕は不安障害で、電車に乗っているだけで気分が悪くなり、降りるときはフラフラになりましたが、パニックになるほどではありませんでした。パニック発作に心当たりがあるかたは早めに受診したほうが良いと思います。






ラベル:不安障害 症状
posted by ぼっち君 at 12:00| Comment(0) | 不安障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。