2014年07月06日

ちょっと一休み

 コミュ障や不安障害、その他精神疾患について、実体験や感想などをだらだらと毎日書き綴ってきた本ブログですが、本日をもって、いったん非定期更新にいたします。
 心の安定や生活リズム、とりわけ睡眠の改善を頑張っていきます。また何かありましたら更新します。
 ではでは皆様、夏風邪など召されませんように、ご自愛くださいませ。






タグ:コミュ障
posted by ぼっち君 at 12:00| 東京 ☁| Comment(2) | コミュ障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は44歳の鬱病患者で、県立病院精神科に月1回通っています。3年前後半に母に関する辛い事が起きました。母方の伯父に「身体が衰弱してるから、1回病院で診てもらった方がいい」と。姉と仕方なく内科医院へ。でも院長のドクハラ(すぐ怒る・怒鳴る)で通院2回目で精神を病みました。そして一昨年に姉妹で転院。主治医が合わず、変更して頂いたり…。 私もコミュ障診断して社会編に該当しました。 複雑な家庭環境で生後すぐ父の虐待で、内気になり人間嫌いに。 学校と会社でいじめ。特に♂が苦手です。伯父は元々意地悪で不仲、不信感は子供の頃からずっとです。 検索で偶然見つけたので、コメントを。長々と失礼しました。
Posted by 匿名♀ at 2014年07月15日 03:33
コメントありがとうございます。返信が遅くなって申し訳ありません。
複雑な家庭環境から人間嫌いになるケースはとても多いと思います。
僕みたいなものが僭越ですが、やっぱり合わないと思う人や、イライラする人とは距離を置いたり、できるだけ会わないようにして、付き合いを減らしていくことが一番だと思います。
病院で治療を続けつつ、自分も落ち着いた環境でいられるようになれば、じきに心の余裕がでてきて、徐々に人付き合いもできるようになってくるのかなと思います。
Posted by ぼっちくん at 2014年08月09日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。