2016年05月29日

アスペ診断をやってみた

僕は仕事をするとき、決まったやり方をしないと怖いという症状があります。
ちょっとでも違うやり方、例えば、メール文章の構成や仕事の順番が変わったりすると、パニックとまではいかないものの、不安になって何回も確認してしまいます。

こういうのはアスペルガー症候群の症状に似ているのかと思って、アスペルガー症候群のテストをしてみました。
アスペルガー診断テスト

結果はこうなりました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自閉症スペクトラム指数=>26/50
アスペルガー症候群の可能性は低いといえます。

【内訳】
社会的スキルの無さ=>7/10
注意の切り替えのできなさ=>5/10
細部への注意のしすぎ=>4/10
コミュニケーションのできなさ=>4/10
想像力の無さ=>6/10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アスペというほどではないらしいです。やっぱり不安障害による要因の方が大きいのでしょう。
こうやって自分である程度の判断ができるようになったのが、ネット時代のいいところの一つなのかもしれません。





タグ:アスペ
posted by ぼっち君 at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | 不安障害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。